第14回日本小児がん看護学会学術集会/第58回日本小児血液・がん学会学術集会で研究成果を発表しました

2016年12月17日

詳細は下記をご参照ください。

・入江 亘,塩飽 仁,名古屋祐子:小児がんを経験した子供の親における人間的成長の特徴.第14回日本小児がん看護学会学術集会,東京,2016

・入江 亘,塩飽 仁,鈴木祐子,井上由紀子:親の性別が小児がんの子供の親における心的外傷後成長に至るプロセスに及ぼす影響.第58回日本小児血液・がん学会学術集会,東京,2016

・後藤清香,塩飽 仁,鈴木祐子,菅原明子,井上由紀子:小児がん患児の復学支援における時期別の目的と目標に関する文献検討.第14回日本小児がん看護学会学術集会,東京,2016

・名古屋祐子,塩飽 仁,入江 亘:終末期小児がん患者とその家族のQOL代理評価尺度の開発と信頼性・妥当性の検証.第14回日本小児がん看護学会学術集会,東京,2016

 ●Today's PV:63 ●Yesterday's PV:83 ●Latest 7 days' PV:536 ●Total PV:469167 [Since 2011.1.11]