実践

小児看護外来
1992年に大学病院小児科外来に「小児看護外来」を開設して看護実践を行っています。
外来活動は,東北大学病院小児科,小児外科,遺伝科,形成外科と連携しており,主に神経症(心身症),軽度発達障害,血液腫瘍疾患,糖尿病,移植医療の子どもと家族を対象にしたメンタルケアを行っています。
活動は県内の医療機関,小・中学校,高校とも連携し,現任看護師や養護教諭,学校教諭をサポートしています。
また,外来を専門看護師の育成や支援,研究活動のプラットフォームとしても位置づけています。

東北地方太平洋沖地震に関する小児看護外来の対応
2011年3月23日掲載
2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の影響で,現在は東北大学病院外来の診療制限を行っているために「小児看護外来」はお休みしています。
今後の再開に向けて,これまでおいでいただいた皆様には順次電話やメールで個別に連絡を取らせていただき,安否や震災の影響を確認したうえであらためて受診の予約をお取りいたいと思います。
なお,早急に相談されたい場合は,お手数ですが,下記にご連絡いただきますようお願い申し上げます。

東北大学病院 小児科 小児看護外来 連絡先
電話 022-717-7744(小児科外来)
電子メール inquiry*chn.med.tohoku.ac.jp(左記アドレスの「*」を「@」に変換して送信してください)

財団法人がんの子供を守る会による相談対応
2011年3月23日掲載
小児がんの子どもとご家族の支援については,財団法人がんの子供を守る会で診療や生活面などの相談に応じています。詳しくは下記の連絡先をご参照ください。

財団法人がんの子供を守る会 連絡先
電話 東京 03-5825-6311  大阪 06-6263-2666
電子メール nozomi*ccaj-found.or.jp(左記アドレスの「*」を「@」に変換して送信してください)

 ●Today's PV:18 ●Yesterday's PV:47 ●Latest 7 days' PV:371 ●Total PV:478302 [Since 2011.1.11]