日本小児がん看護学会 平成30年度研究奨励賞を受賞しました

2018年11月19日

助手で大学院博士後期課程在学中の入江さんが筆頭執筆した論文が日本小児がん看護学会平成30年度研究奨励賞を受賞しました。
詳細は下記をご参照ください。

受賞論文
入江 亘,塩飽 仁,名古屋祐子:小児がんを経験した子どもの親の心的外傷後成長を構成する要素-慢性疾患をもつ子どもの親との対比-.小児がん看護 13(1):17-27,2018

共同執筆者の名古屋さん(小児看護専門看護師,看護学博士)は本分野の博士前期課程と博士後期課程の修了者です。
表彰式は2018年11月15日に京都で開催された第16回日本小児がん看護学会学術集会で行われました。

 ●Today's PV:74 ●Yesterday's PV:59 ●Latest 7 days' PV:500 ●Total PV:550155 [Since 2011.1.11]