論文がJournal of Palliative Medicineに受理されました

2019年6月24日

非常勤講師の名古屋らの取り組んだ研究が Journal of Palliative Medicineに受理されました。

本研究は緩和ケア看護学分野の宮下光令先生,成育医療研究センターの余谷暢之先生よりご支援をいただきました。

詳細は以下の通りです。

Yuko Nagoya, Mitsunori Miyashita, Wataru Irie, Nobuyuki Yotani, Hitoshi Shiwaku. Development of a Proxy Quality of Life Rating Scale for the End-of-life Care of Pediatric Cancer Patients, Evaluated from a Nurse’s Perspective . Journal of Palliative Medicine. (2019, in press)



 ●Today's PV:84 ●Yesterday's PV:237 ●Latest 7 days' PV:1078 ●Total PV:585448 [Since 2011.1.11]