日本小児看護学会第29回学術集会で演題発表とテーマセッションを行いました

2019年8月8日

2019年8月4日(日)に開催された日本小児看護学会第29回学術集会で,大学院修了生の橘ゆりさんが研究成果を発表し,塩飽と入江がテーマセッションを担当し,編集委員会企画セミナー 投稿と査読の流儀-共に小児看護の知を社会に還元するために-を実施いたしました。
テーマセッションには約90名の方においでいただきました。
詳細は以下の通りです。

塩飽 仁,入江 亘,有田直子,荒木暁子,新家一輝,水野芳子,相墨生惠,井上由紀子,小川純子,金泉志保美,今田志保,今野美紀,三国久美,菅原明子:テーマセッション9 編集委員会企画セミナー 投稿と査読の流儀一共に小児看護の知を社会に還元するために一.日本小児看護学会第29回学術集会,札幌,2019

橘 ゆり,入江 亘,菅原明子,林原健治,名古屋祐子,塩飽 仁.医療的ケアが必要な在宅重症心身障害児を亡くした親の悲嘆と立ち直りの体験.日本小児看護学会第29回学術集会,札幌,2019

 ●Today's PV:84 ●Yesterday's PV:237 ●Latest 7 days' PV:1078 ●Total PV:585448 [Since 2011.1.11]