16期生の卒業研究発表会が開催されました

2022年12月21日

小児看護学分野の卒業研究16期生の卒業研究発表会が開催されました。
卒業研究論文のタイトルは以下の通りです。

佐々木優佳
「長期入院を要する子どものきょうだいへの最善のケアの提供を可能にするために必要な要素-ドナべディアンモデルを用いた質的研究-」
佐藤万織
「食物アレルギーをもつ乳幼児の保護者の食物除去に関連した行動と食物アレルギーに対する思い」
鈴木真季
「思春期にある小児がんの子どもの外見の変化に関連した苦痛および苦痛の緩和を助けたこと」
古内朱莉
「外来看護師が発達障害をもつ子どもにかかわるプロセス」
渡邉彩夏
「1型糖尿病女性の思春期における月経と血糖にまつわる情報の受け止め方と生活の変化」


 ●Today's PV:186 ●Yesterday's PV:342 ●Latest 7 days' PV:3625 ●Total PV:790151 [Since 2011.1.11]